若手社会人、墜落避けて低空飛行、健康に生活してなんぼのもん

オンプレミスとクラウドと関係者調整の狭間を彷徨うとあるアラサー女性が書く、日系大手SIerの日常、理想と現実。若手社会人向け。上層部の方針が二転三転、たいていが宙に浮いて振り回されがちなプロジェクトに消耗されずに働くには?実践と記録のブログ。

誰かにイライラし始めたら余裕がなくなっていくサインだから早めに徹底的に避ける

こんにちは。yukaponです。
 
私は、のんびりしていて大人しそうに見られるのですが、実際は非常に怒りの沸点が低いです。

f:id:blanc_noir_87:20190809121535j:plain

怒りの中でも質が悪いのは、「人」に対して怒るところです。他人に対する期待値が高すぎるんですよね。
仕事においては、親から仕込まれた「努力し、質を高くする」という教えが骨の髄まで染みついているため、「この人、仕事できないな。向上心ないな。」となったらイライラして仕方がないです。なんて育て方をしてくれたんだ、あんまりいいことないんだが。そんな自分をやめたいけど自然と思ってしまうので、最近はそんな自分を受け入れています。
残念ながら急に、私も相手も変わりません。イライラし始めたら余裕がなくなっていくサインです。なぜなら自分でコントロールできないからイライラするんです。軽いイライラのうちに対処したほうがいいです。ちょっとのイライラを軽視して我慢しない。
 
イライラしたときにどうするか。
今、私は、徹底的に相手のことを避けています。
具体的にどう避けているか書いていきたいと思います。
 
ありがたいことに、私が働く会社は、ノートPCで仕事をすることができます。
またフリースペースがあり、自席で仕事をしていないくても特にうるさくは言われません。
とにかくイライラするひとから離れる。目に見えない、声が聞こえない場所に行く。
 
デスクトップPCの作業が主で動けない人はどうするか。
一つ提案できるのは、作業に集中している様子を出すことでしょうか。
「私、今めっちゃ集中してますねん」という雰囲気を出している人に構おうとする大人はなかなかいないと思います。
もし話しかけてくる迷惑な人がいたら、無視していいと思います。私はよく無視しています。集中している人に無遠慮に話しかけてくる人の要件は99パーセントどうでもいいものです。どうでもいい話は、休み時間か飲みの席でしてくれ。それに話す相手は私でなくてもいいはず。
 
やったらいいと思うのは、全てを見える化作業をするといいと思います。
今までのやりとりを、
  • Excelで表にして整理する
  • PowerPointで図にして整理する
  • 散らかっているフォルダの整理案を作成。見せて合意がとれれば実際にフォルダの整理。
  • 今までの議論の流れを時系列にして経緯を説明できるようにする
既にあったことを整理する。もちろんこの先どうするかを整理してもいいと思います。
私はどちらかというと過去あったことを整理することのほうがやりやすいです。
何かに集中している様子を見せる!ご自身が集中してできる作業が見つかるとよいと思います。
集中する元気がないときは、仕事に関係するサイトを見る。最悪ブラウザに映して眺めているだけでもいいと思います。
 
打ち合わせでどうしても接さなければならないときはどうしているかというと、「会話のキャッチボールをしない」です。
自分の言うことが相手に伝わると思わない。相手に伝えようとしない。ひたすら相手の言ったことをメモにとって、「あなたはこういうことを言っているという理解で合っていますか?」と相手の言いたいことを整理して、引き出します。
だって私が相手に言いたくなることって、詰まるところ、「あなたと一緒に仕事をするのは辛い」、なんです。言えないよ、そんなこと。私は言霊を信じているところがあって、相手に言ったことは自分にも跳ね返ってくると思っているので言いません。「あなたと仕事をするのは辛いです」なんて言われたくないです(笑)ショックを受けるから心の中で留めておいてほしい。
 
こんな自分が面倒くさいなと思いながら生きています。
 
とにかく、職場のイライラは徹底的に避ける。
  1. イライラ源が見えない聞こえないところに、自分から移動する
  2. 移動できない環境なら、作業に集中している雰囲気を出す
  3. 打ち合わせでは、自分の言いたいことを相手に伝えようとせず、相手の言うことを整理して更に話させる
 
来週もこれで職場のイライラを避けていこうと思います。
 
以上です。