若手社会人、墜落避けて低空飛行、健康に生活してなんぼのもん

オンプレミスとクラウドと関係者調整の狭間を彷徨うとあるアラサー女性が書く、日系大手SIerの日常、理想と現実。若手社会人向け。上層部の方針が二転三転、たいていが宙に浮いて振り回されがちなプロジェクトに消耗されずに働くには?実践と記録のブログ。

久しぶりにスマホの写真フォルダを見たら楽しそうな自分しかいなかった

こんにちは。yukaponです。

久しぶりにスマホの写真フォルダを見たら楽しそうな自分しかいませんでした。

  1. 私が写真をとるタイミング
  2. 写真データだけ見ると常に楽しそうに生きているように見える
  3. 楽しい瞬間は記録をとって、定期的に見直す習慣をつける

f:id:blanc_noir_87:20190831222331j:plain

  1. 私が写真をとるタイミング


    私が写真をとるときは、お祝い事がある特別な日や、旅行に行ったとき、友達と遊んだときです。つまりは非日常かつ楽しいときです。

    気分が悪い日や、すごく泣いている日にわざわざ自分の写真を撮る人は多くないと思います

  2. 写真データだけ見ると常に楽しそうに生きているように見える


    非日常かつ楽しいときを写真に撮っているといつのまにかスマホの写真フォルダが楽しそうな自分の顔が映った写真でばかりになっていました。

    思っているより楽しそうに生きているように見える。
    思っているよりいろいろやってると思いました。

  3. 楽しい瞬間は記録をとって、定期的に見直す習慣をつける

    写真フォルダをなんとなく眺めているだけで、いろいろ思い出しました。
    なんとも言えない気分になったり、いつもの自分はこうだ、と思っている印象が変わりました。
    楽しい瞬間は写真でも動画でもいいので記録にとって、ときどき見直すと、気分が変わると思います。

まずは写真をとる癖をつけないといけません。

ついつい写真を撮るのを忘れてしまうから。

以上です。